第10回コンセプトハウスがスタートしました!

D・LIFEでは、お施主様のご協力のもと【コンセプトハウス】を開催しています。

 

コンセプトハウスとは、建設中の建物の工事過程をご覧いただきながら

D・LIFEの構造や断熱についてのこだわりを体感いただくイベントです。

 

今回の会場となっておりますお家のお施主様のお話を聞くことができたり、

実際に家づくりに携わっている職人さんや大工さんと触れ合うことができたりと、

普段できない経験のできる絶好の機会です。

 

先日、第10回コンセプトハウスの初回【柱建て見学】が行われましたキラキラ

 

【柱建て】とは、その名の通り、土台の上に柱を建てていく工程になります。

この工程により木材が立体的に組みあがり、住宅の大きさが把握出来るようになります。

空間イメージが一気にしやすくなりますねニコ

 

クレーンで吊り上がっていく木材を間近にし、お子さんたちも興奮の様子ニコニコ

 

 

今回コンセプトハウスの会場となりましたお施主様からは、参加者の皆さまに

「完成した家を見ることはよくあるけれども、工事中の家を見ることは

なかなかないと思うので、完成にむけて工事がすすんでいく様を

皆さん、私と一緒に見届けてください!」

とご挨拶いただき、私たち現場監督も、より一層気の引き締まる思いでした。

 

コンセプトハウス】は、お家が完成するまで5回開催されます。

次回は、お家の性能の中でも、重要視される方も多い【断熱】です。

断熱のプロフェッショナルを講師としてお招きして、実際の施工現場を見ながら

勉強しますので、断熱や気密にご興味ある方は、ぜひご参加ください!

 

 

 

■コンセプトハウス ~断熱講習会~■

2020年11月8日(日) 予定

※詳しくは弊社までお問い合せください。

 

TEL 019-681-3863

mail  info@d-life-iwate.co.jp

 

社内断熱講習会実施!

誰でも、一生に一度の自分の家。

「永く大切にしていきたい」

という想いがあると思います。

 

快適に建物を永く保つために重要なこと。

それは、建物内の湿度・温度を均一に保つことです。

そのために欠かせないのが、建物の基本となる「断熱」と「気密」なのです。

施工方法・材料・デザイン・・・

どれをとっても、日々進化し続ける住宅の世界。

変化に伴い、私たちの断熱に関する知識や情報もアップデートしなければなりません。

 

この日は、その「断熱」の社内講習会を実施!

講師は、住まい環境プランニングの古川先生です。

 

そもそもなぜ高断熱にする必要があるのか?

それは、結露防止にあるそうです。建築中の雨の侵入を防ぎ、

養生することが、重要なことなのだそうです。

ブルーシートで覆われた施工中の建物を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

当たり前に思われる工程が、どれだけ大切な事か改めて考えさせられました。

 

 

講習後は施工中の現場にいき、断熱材に触れながら勉強会をしました。

上差しこちらは、ガラスを繊維状にし綿にした、グラスウールという断熱材です。

一見わからないですが、触ってみると裏と表で硬さが違います。

 

筋交いの入っているところや狭いところ、普段大工さんたちが苦労しているところに

グラスウールを入れてもらい、実演しながら教えてくださいました鉛筆

 

D・LIFEの建物は、快適な暮らしを提供できるよう、

デザインだけでなく、断熱にもこだわりを持って施工しています。

これからも、日々、勉強をしながら、より良いお家づくりができるよう取り組みます!!

 

〜完成見学会のご案内〜

こんにちは〜っバイバイオカメインコ

お久しぶりですっ。

デコレーターのINOKUBOですビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたまキラキラ

最近は寒いのと暑いのと体が忙しくって

お腹弱りますね〜・・。

(↑この表現で私のお腹事情・・伝われっ!!拍手拍手笑)

さてっ!

そんなことはさておき。

完成見学会のお知らせですっ目DASH!

今回のお家はこちらですっ!!!!!

フラットな外壁に漆喰の表情が映えますね〜ドキドキわんわん

シンプルですが斜めの外壁がとってもいいアクセントに

なっていると思いませんかっ?ベルキラキラ

普通じゃ物足りない方、必見ですっ目!!

中はどうなっているかと言いますと・・お願い

ちょっぴりだけお見せします。

ジャンっ合格

ここのお施主様は白い空間がお好みで、できるだけ全部真っ白にしたい!!

という思いのあるお客様でした。

そこで単調になりすぎないよう、クロスの真っ白だけではなくお好みを

お伺いしながら素材感を変えて内装のお打ち合せを進めましたロボット時計

漆喰にブリックタイル、北欧照明に輸入住宅を意識した

建具とモール・・。

『エレガント』って言葉がぴったりですね。

素敵ですっ赤薔薇ピンク薔薇

今日はですね・・。

D・LIFEの私的推しポイントをお伝えしたいと

思っていたのです!!!!!!

それはですね・・。

実は、奥に見えているチョコレート風建具。

職人さんの手作りなんです!!流れ星流れ星!!

既製品でもたまに見かける形ではありますが、

お客様の希望に合わせ、建具のデザインを一緒に考えて

オーダーしたものなんです。

これは

お客様とデコレーターが。

デコレーターと現場監督が。

現場監督と職人さんが。

思いを繋いでできるオーダー建具・・

D・LIFEならではなんじゃないかと思います。

ぜひ皆様に見て頂きたいと思っております!宝石白

それではご案内です。

 

 

※こちらの見学会は終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。